ペタン娘シリーズの『鬼滅の刃8人衆』を楽天で購入しよう!

おすすめ!

鬼滅の刃・ペタン娘

楽天市場に『鬼滅の刃』のキャラクターが『ペタン娘』として登場しました。

ぺたんと座った可愛いポーズが大評判の『ぺたん娘』シリーズ。

 

鬼殺隊を中心としたラインナップで登場です。

次の8人がラインナップされました。

 

 

竈門炭治郎、竈門禰豆子、我妻善逸
嘴平伊之助、冨岡義勇栗花落カナヲ、錆兎、真菰

『鬼滅の刃』は『くまモン』人気をはるかに超えた

鬼滅の刃

漫画、映画のジャンルを超え、社会現象にもなっている人気漫画、『鬼滅の刃』。

研究所の試算によると、その経済効果は2700億円に上るというから、すごいの一言です。

 

この試算は、第一生命経済研究所の永濱利廣首席エコノミストによってまとめられました。

発表によると鬼滅の刃の経済効果は、これまでに合わせておよそ2700億円になるというのです。

 

内訳はコミックスや小説など「書籍の販売」が850億円、映画の興行収入とそれに伴う飲食などの「映画関連」が500億円、キャラクターグッズやタイアップ商品などが1300億円余りとされる。

 

この規模は、日銀が2013年に試算した熊本県の人気キャラクター『くまモン』の経済効果、およそ1300億円の2倍を超えます。

 

1つのコンテンツでこれだけ大きな経済効果をもたらすケースは、実に異例なことだという。

ともかく、すべてにおいて売れ上げのスケールが違うのです。

 

本の売り上げを調べているオリコンがまとめた、国内の書籍販売で先月22日までの年間ランキングを見るとその凄まじさが検討つきます。

 

コミック部門の単巻別で、『鬼滅の刃』のこれまでに刊行された22巻が1位から22位までを独占。

シリーズの累計をまとめた作品別でも当然のごとく1位となりましたが、内容にはぶったまげます。

 

1年間の推定売り上げは約8234万部と、2位の『キングダム』の約825万部を軽々と超え、10倍ほどに上っているのです。

 

これはもう、富士山と『関北山』ほどの違いですから、表現する言葉もありません。

尚、『関北山』とは、練馬区立関町北小学校のグラウンドにある、知る人ぞ知る有名な?山です。

 

都内にお住いの方はどうぞ一度、登山にお出かけください。

片目をつぶっても登れる高さです。

 

 

人気の理由は人それぞれですが、敢えて挙げるとすれば『愛』でしょうか。

主人公が亡き家族と妹のために悪い鬼を倒すという家族愛

 

登場人物たちの中には、貧困や差別などが鬼と戦うモチベーションになっていて、弱き者への愛とやさしさが描かれていますね。

 

煉獄杏寿郎の母『瑠火』の言葉が泣かせます。

「弱き人を助けるのは強く生れた者の責務です」

 

いじめっ子の教室、家の玄関、部屋、トイレ、買い物行くコンビニ、駅の柱などなど、あらゆるところに張っておきたい言葉です。

 

日本人は老若男女を問わず、制服と日本刀には強い憬れと郷愁があるのかもしれません。

制服をまとい日本刀を自在に操るアクション性の高い作風が、女性からも支持を集めているのではないでしょうか。

 

どちらにしても、息苦しささえ感じさせるコロナ下にあって、とどまるところを知らない猛進撃。

この勢いと強さやさしさに乗らない手はありません。

 

『ぺたん娘』シリーズ『鬼滅の刃』はこちらから、今すぐどうぞ!

 

コメント

  1. recep ivedik より:

    Hi my friend! I want to say that this post is amazing, nice written and include almost all important infos. I would like to see more posts like this . Jeni Yanaton Elspeth

  2. emil kitcher より:

    I like a very useful article, I like our page and follow it

  3. concetta annon より:

    Very informative blog article.Much thanks again. Fantastic.

  4. andree syversen より:

    Greate article. Keep writing such kind of info on your blog.

  5. maria allmon より:

    It is a very good useful article I like to read such articles

  6. ina howlett より:

    You produce quality content, I appreciate you

  7. glen courier より:

    I get very useful information on your page, I feel lucky

タイトルとURLをコピーしました