スポンサーリンク
波乱の人生

BOØWYが解散した本当の理由がズッコケで、伝説が霞んでしまう?

今や伝説と化したロックバンド『BOØWY』は、レコードデビューしたのが1982年3月のことです。 日本初の本格的ロックバンドBOØWYが結成された経緯を調べてみると、これまた実にロックでドラマチックなものでした。 氷室京介と布袋寅泰が...
未分類

長嶋茂雄の伝説と名言そして珍エピソードの陰に隠された不屈の闘志!

長嶋茂雄さんと二人きりで会話したのは1991年の秋だったように記憶しています。 つま先から頭のてっぺんまでオーラがあふれ出て圧倒されてしまったものです。 このころ長嶋茂雄さんはいわゆる充電中でした。 1972年に現役を引退し、コー...
波乱の人生

ガッツ石松の名言が面白い!娘がアメリカでホームレスになった本当の理由は?

ガッツ石松は伝説の人ですね。 数々ある伝説の中で真っ先に思い浮かぶのが、『名言』か『迷言』か判断に迷ってしまう『ガッツ語録』です。 『OK牧場』や『僕さー、ボクサーなの』『蝶々とパピヨンが一緒に飛んでいる』などは一般的に広く知られて...
スポンサーリンク
波乱の人生

北島三郎の歌手人生は糟糠の妻・大野雅子さん抜きには語れない!

実は北島三郎と加山雄三は親友です。育ちも芸能界での歩みもまるで違う二人ですが、とても気が合う仲なのだそうです。今年85歳で芸能活動60周年を迎えた北島三郎ですが、その60年を支え続けたのが妻である大野雅子さん。次男の悲劇を乗り越えて頑張れ北島三郎
波乱の人生

高田純次の伝説は国際的スケールで指名手配や入国禁止令まで出されたって本当?

高田純次は「テレビでテキトーキャラを演じているうちに、本当にテキトーになってしまった」と言っています。果たしてそれが本心でしょうか?彼がこれまで残してきた、数々の伝説に迫りました。
波乱の人生

ノーベル賞はアルフレド・ノーベルの死亡記事とある女の存在によって創設された

死亡を報じたフランスの新聞に死の商人と書かれてショックを受けたノーベルが、その汚名をそそぐために取った手段がノーベル賞の創設だった。 さらにその陰には、あるオーストリア人女性との出会いもあったのです。『女性募集』の広告がもたらした出会いとは?
未分類

ソロモン諸島はどんなところ?日本との友好関係や行き方は?治安は大丈夫?

ソロモン諸島は南太平洋に浮かぶ大小992の島々からできている小さな島国。珊瑚礁に囲まれ熱帯雨林に覆われた南の島の原風景は美しく、人々は純朴でフレンドリーだ。訪れる人々は誰もが魅了されてしまう。なのに、日本から訪れる観光客は年間わずか200人程度。
未分類

アサリの産地偽装で話題の有明海はどこにある?ムツゴロウ、海苔が育つ海の面積は?

ムツゴロウや海苔の養殖で有名な有明海。実は佐賀、福岡、長崎、熊本の4県にかこまれています。面積は東京湾や伊勢湾とほぼ同じ1,700平方キロメートルもあるんですよ。中国大陸とつながっていた有明海はどのようにしてできたのか?阿蘇の噴火との関係は?
未分類

海猿は海上保安庁の潜水士のことだ!海上保安官の超エリートになる方法は?

『海猿』は海上保安庁の『潜水士』のこと。海中で猿のように敏捷に活躍するイメージから『週刊ヤングサンデー』の漫画で『海猿』と命名されました。海上保安庁の潜水士=海猿は、実際どんな仕事をするのでしょうか。 そして、『海猿になる方法』を見てみましょう。
未分類

ラブロマンス映画世界の名作10選!オードリーヘップバーンとローマの休日

映画『ローマの休日』を秋篠宮家長女の真子様と野心満々のパフォーマー・メーガンさんに是非とも観ていただきたい。 オード―リ・ヘップバーンがため息が出るほどきれいですね。グレゴリー・ペックも素晴らしい!時代は変われど人の愛と運命は変わらない。
スポンサーリンク