DVの苦しみでお金を稼ぎながら、人を救えるココナラの電話相談

人生

夫や彼氏のDVに悩む人、苦しむ人。

その経験をお金に換えて、そして同じ悩みを抱え泣いている人々を救ってあげてください。

 

人間、生きていくうえで希望が大切です。

かすかであっても、希望の灯が見えるとあなたの心理はがらりと変わります。

 

あなたが逆境から抜け出したいなら、人生で今とは違うステージを歩みたいならば、逆転の発想が求められます。

 

もしも、あなたが現在パートナーのDVに苦しんでいるとしたら、それは人生の大チャンスになる可能性があります。

 

同じ悩みを抱える人の相談に乗り、対価としてお金を受け取ってください。

「そんな美味しい話があるわけないでしょ?」

 

きっと、あなたはそう思ったことでしょうが、イヤイヤ、実際にあるのです。

しかも無料で始められる、実に確実な方法が。

 

地球上に人間が住んでいる限り、悩みはなくならない!

後ろ姿
正直に告白します。

私はDV夫でした。

 

しかも、あろうことか新婚早々からです。

結婚して間もなく妻は妊娠しました。

 

お腹のふくらみが目に見えて分かってくるといったん止んだのですが、子どもが生まれて半年くらいするとまた再発したのです。

 

妻に暴力を振るうのは決まって酒に酔っている時でした。

何故か?はっきりした理由は自分でもわからない。

 

貞淑で働き者で実によい妻なのになぜか時々、暴言を浴びせつい手が出てしまうのです。

ある日、酒に酔って帰宅し、妻を背広で思いっきり殴りました。

 

幼い子を抱えて、じっと耐える妻。

あの時のなんとも表現し難い妻の顔が、今でも忘れられません。

 

それ以来、私は妻に手を挙げることはなくなりました。

だが、本当にバカなことをしたと今でも悔やんでいます。

 

思い出すと顔から火が出るほど恥かしくなってしまいます。

それでも数度の暴力で終ったのが、自分自身でもわずかな救いです。

 

これが週に2度3度と頻繁だったら、やられる奥さんは本当に耐え難いでしょう。

地獄の日々だと思います。

 

自分の経験上、いくら考えてもはっきりした理由が分からないのですから、これは一種の病気かも知れない、そう思わざるを得ません。

 

DVが治ってから口喧嘩はあるが、暴力沙汰はないので冷や汗をかきながら、やはりあれは病気だったろうと思うのです。

 

病気は厄介です。

有効な治療方法が分からないと、いつ治るのか分かりません。

来年治るのか、5年後なのか、はたまた死ぬまで続くのか、誰にも予測はできません。

 

だから私は少しでもDVに苦しむ人の助けになればとの思いで、ココナラの電話相談を始めたのです。

 

やはり、被害に会う女性は多く開始した次の日には相談の電話が入りました。

私はDVに苦しむあなたにお願いしたいのです。

 

あなたにココナラで、電話相談を始めて欲しいのだ。

当事者のあなたなら、同じ悩みを抱える女性をきっと救える。

 

ココナラの電話相談に出品して、DVなど同じ悩みを抱える人たちを救ってください。

しかも、お金を稼ぎながら。

 

「そんなことしてまで、お金を稼ぎたくない」

お気持ちは分かります。

 

だが、考えてもみてください。

あなたが応じなくとも、相談したい方は山のようにいるのです。

 

そのような人々は、他の誰かに相談します。

ココナラの電話相談には、多くの女性が苦しみの声を寄せています。

 

経験のない人が適当にお茶を濁す人生相談よりも、あなたのような実際の体験者と話した方が、絶対的に相談者にはためになるはずです。

 

この記事を書いている最中にも、夫のDVに悩む若い奥さんから電話相談がありました。

私はこの記事に書いている通りに、その方にもココナラに電話相談の商品を出品するよう勧めました。

 

*注:ココナラは電話相談も含めて『出品』と表現します。

 

その奥さんはパソコンが使えるので、少しづつ取り掛かると約束してくれました。

とても勇気づけられましたと、喜んでいただけました。

 

『ありがとうございます。

精神的にマックスで神の声に聞こえました』

 

こんな風に評価していただきました。

本当に苦しんでいる方がいるのです。

 

魔法のように今すぐ平穏が訪れる可能性が低いのは事実です。

状況は1日か2日で180度好転するわけではありません。

 

DVに苦しむ多くの方は子育てなどの事情で、経済的に自立できないのです。

それで我慢を重ねてしまいます。

 

だが、一日1,000円でも稼げるようになると人の考えは変わります。

薄っすらとではあるが、希望の灯が見えてくるものなのです。

 

 

電話相談は、家族が学校や仕事に行っている間だけでも可能です。

私の知人女性は看護師さんをやりながら、月10万円を売り上げます。

 

相談は多くの場合が、話を聞いてもらいたい方です。

相ずつを打ち、よく聞いてあげると心が落ち着くのです。

 

女性は特にその傾向が強く、話しているうちにだんだん落ち着いてくるのが分かります。

同じ経験を持つあなたなら、きっと相ずつの一つ一つが相手の心に伝わるはずです。

 

 

いきなりそう言われれも、簡単には決断できない方もおられるでしょう。

それでは、あなた自身のことを想像してみてください。

 

もしあなたが、かなり激しい暴力を受けているならどこまで耐えられますか?

もう限界でしょうか?

 

限界が近づいているなら、すぐに対策を考えましょう。

『私は逃げたい』、その気持ちの強さによってあなたの将来は決まります。

 

サヨナラする前に家を出た後のことを考えて、生活が成り立つよう、周到に準備を進めましょう。

女が暴力男の元を去れないのは、いくつかの理由が絡み合っているものです。

 

最も大きな理由は経済的な問題。

次が子どもで、その次は他人からは分からない複雑な心のしがらみとsexです。

 

日本人はこのしがらみとsexに触れないから、本当の意味でのカウンセリングにならないのです。

男女にとって、しかしこの問題は避けて通れません。

 

経済的に自立できていて、子どもがないのにダメ男から離れられない女性がいます。

その裏に隠されいるのがsexと心のしがらみによる束縛。

 

現実から目をそらすと事実が見えなくなります。

現実が見えて頭で理解していても、別れられない人もいるでしょう。

 

それが理論や理性では割り切れない男女の仲でもあるのです

このような事実をたどり、選択肢を絞っていきましょう。

 

どの道を歩むにしても大切なのは希望です。

未来にかすかでも希望を見えると人間はかなりのことに耐えられるものです。

 

小さな希望を見出すためにあなたは経済的な基盤作りに励みましょう。

わずか1,000円の収入があなたの心境を変えます。

 

未来に希望を見るでしょう。

ギャンブラーのように一攫千金を狙ってはいけません。

 

着実に長く続く収入減を手に入れましょう。

あなたなら、きっと分かるはずです。

 

この地球上に人が生存する限り、悩みは消えません。

人間の営みがある限り、人は苦悩するものです。

 

人の役に立ちながら収入を得る。

実に素晴らしいことです。

 

小さな成功体験と収入を得ながら、希望を追いかけましょう。

苦境を脱するには、人生を変えるには逆転の発想が大事です。

 

ここに一つの統計があります。

警察の調べによると日本では3日に1人の割合で、夫によって妻が殺害されているのです。

 

また内閣府の調査では成人女性の3人に1人がDV被害を体験し、20人に1人は殺されそうな目に遭っていると報告されている。

これはDVによる刑法犯罪が、年間1200万件も起きているということになります。

何と、そのうちの180万件は殺人未遂事件という重い事実が存在するのです。

 

あなたの決断が、あなた自身と同じ苦しみを抱える多くの女性を救います。

そのことを決して忘れないでください。

 

詳しくはこちらから↓↓

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました