社会

社会

西の最果て、核のゴミ文献調査に応募の神恵内村は人口820人

『核のごみ』とは高レベル放射性廃棄物のことだが、その最終処分場の候補地に北海道内の二町村が手を挙げた。 最初に手を挙げたのは、後志地方の寿都町。 そのあとを追いかけるようにやはり後志地方の神恵内村が名乗りを上げた。 ...
タイトルとURLをコピーしました