稼げない人の特徴大公開・アフェリエイトで稼ぐため必要な事は?

喜び アフィリエイト

アフェリエイトで稼げない1番の理由は、稼げるようになる前にやめることです。

実に多くの人が勘違いしています。

 

美人

 

これは高額なアフェリエイト塾や教材販売業者が

『誰でも簡単にすぐ稼げます』

『普通の主婦が初月10万円の売り上げ達成!』

などと煽るのが大きな原因です。

 

冷静に考えるとわかることなのですが、答えが見つかる前に多くの人が離脱してしまいます。

「自分にはアフェリエイトは合わない」

 

続けると稼げるようになるのがアフェリエイトなのに、実にもったいないことです。

 

今は月100万円を稼いでいるアフェリエイターでも、最初の1万円を売り上げるまでに1年半を要した人もいます。

アフェリエイトは続けると必ず稼げる!

ゴールド

アフェリエイトで稼げない人には共通した特徴があります。

以下にその特徴を列挙しました。

 

これを参考にして、あなたも稼げるアフェリエイターになってください。

アフェリエイトはこれから先、何十年にわたって稼げる職種ではありません。

 

だが、今ならまだ稼ぐ余地は十分残っています。

ただし、焦らずじっくり取り掛かることが必須条件です。

アフェリエイトで稼げない人の特徴、その1

空

アフィリエイトで稼げない理由の筆頭は『稼げるようになる前にやめてしまう』

これについては多くの*ASPの担当者も、同じような発言をしています。

 

ASPの担当者は日々アフェリエイターと接しているのですから、彼らはアフェリエイトの現場とアフェリエ―ターの現状を最も的確に把握していると言っても過言ではありません。

 

始めてからほんの数ヶ月で

「アフィリエイトは稼げない」

「自分には向いてない」

と勝手に判断してしまう人が、圧倒的に多い現状を長年見てきているのです。

 

非常にもったいない話です。

実にお気の毒だと思います。

 

ブログアフィリエイト自体、結果が出るまで1~2年はかかると言われていて、最初に書いた記事がいきなり何万円、何十万円と利益を生むことは非常に稀です。

 

一度軌道に乗ればそこをベースにしていけるので、まずは継続することが本当に大事になります。

また、習慣化することもとても重要です。

 

・朝の朝食前に1時間だけ取り組む

・夕食前に1時間リサーチする

・休日は出かける前に必ず1記事アップする

 

このように日常の中で無理なく続けられるような習慣を作ることが大事です。

最初だけ寝る間も惜しんで取り組むが、1月ほどで続かなくなっては意味がありません。

 

ASPとは『アフィリエイト・サービス・プロバイダー』の略。

アフェリエイターと広告主をつないでくれるサービスを提供する企業です。

 

文章の書き方はこちらを参考にしてください。

アフェリエイトで稼げない人の特徴、その2

空

クリックしたくなるようなタイトルをつけていないケースが多く見られます。

文章に力を入れすぎてしまい、肝心なタイトルが疎かになってしまっているパターンです。

 

このパターン実は、文章に自信がある人ほど陥りやすい傾向があります。

稼いでいる人ほど、タイトルに時間をかけているのが現実です。

 

ユーザーが検索した時に数ある検索一覧からタイトルを選んでもらい、クリックにつなげないことには何も始まらないからです。

 

YouTubeなどの動画サイトでも、再生されるにはサムネイル(表示される画像)が非常に大事だといわれています。

だからこそ、思わずクリックしたくなるようなタイトルを意識してください。

 

サイトのデザインに長く時間をかけすぎて、記事を書けなくなる人もいます。

これは本末転倒です。

記事を多く書いてアップロードしないことには、何の結果も生み出せません。

 

きれいすぎて何を訴えたいのかわからないサイトは売れない、との研究結果もあります。

サイトのデザインに凝り過ぎるのはやめましょう。

 

こちらを参考にしてください。

アフェリエイトで稼げない人の特徴、その3

コスモス

広告主のページから情報をコピペしただけの内容になっている記事が多いのも、売れない特徴の一つです。

 

今はネットで簡単に検索ができるため、ユーザーの目は10年前とは比較にならないほど肥えています。

 

そのため、ただ商品説明を羅列しただけの記事だとユーザーは読んでくれません。

『見たことのある情報だな』と思われてしまい、離脱されてしまう可能性が高くなります。

 

したがって、リサーチでインプットした情報を自分自身がユーザーだったらどう思うか?

それを客観的に読み返してみることが大事です。

 

例えば、商品を実際に使った自分の体験談を交えたりすると魅力的な内容の記事になります。

余計な費用をかけたくなければ、ネット上から口コミやレビューを探して参考にしましょう。

 

商品によっては『ヤフー知恵袋』や『教えてgoo』から、記事を書く上でとても面白いヒントが見つかることもあります。

活用してみましょう。

 

記事を書く上でこちらが参考になると思います。

アフェリエイトで稼げない人の特徴、その4

海と女

全体的に読みにくい文章構成の人は稼げません。

ユーザーはあなたが思っている以上に、文章を読むことに抵抗があります。

 

一生懸命書いた記事でも『なんだか読みにくそう』と思われてしまうと、一巻の終わり。

すぐに離脱されてしまいます。

 

ネットユーザーは記事を読むかどうか、3秒で判断するとの調査結果があります。

そのため、文字の色に工夫を凝らし、強く訴えたい部分の文字を大きくするなど、読みやすそうな印象を与えることが大事です。

 

記事の書き出しに刺激的な言葉、場合によっては衝撃的な単語を使ってまでも読者を惹きつける必要があります。

 

文字の装飾も大事ですが、短く刺激的、衝撃的な単語を持ってくると、より効果的です。

写真や画像を入れることでさらに読みやすくなります。

 

この4つのポイントは誰もが通る道といっても過言ではありません。

これまでのやり方をチェックしてみてください。

 

アフェリエイトで稼ぎたければ、まず継続してください。

まさに『継続は力なり』です。

 

私もこの文章は、自分に言い聞かせながら書いています。

『夢はあきらめなければ必ず叶う』もの。

 

長くやっていると1~4までの事柄について、自然に理解できるようになります。

最後にこの言葉を送ります。

 

1日にほんの1時間でいいから、何かに専念すること。

そうすれば、それが何であれ大抵1年から長くて3年のうちに世界レベルの専門家になれる。

byダン・ケネディ

 

繰り返しますが、アフェリエイは半永久的に続く職業ではありません。

『継続資産』などという、根拠のない宣伝文句に騙されないでください。

 

5年前の億万長者が、年収100円以下になるのがアフェリエイトの世界です。

ただし、正当なパソコンのスキルや記事を書くノウハウは、他のオンラインビジネスでも必ず役に立ちます。

 

正攻法のノウハウを身に着けてください。

正しい知識やスキルは時代を超えます。

タイトルとURLをコピーしました